読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a purple passion

宮田俊哉くんに浮かされてる。隙あらば自分語り。90年代懐古しがち。

その「おこだわり」、私にもくれよ!!総括

TV ドラマ

続々とソロ曲やアルバムや1万字インタビューの感想が書かれている中、空気を読まずドラマ(?)について語ります。
これらについて新規だしうまく言葉にできないというのもあります。
もうちょっと頭の中を整理してから書きたい感じです。
現実で背中丸めてビクビク空気読んでるからネットでは自由に振る舞いたい。
ジョッシー松村の猫背感はリアルガチ。
もう遅いけど157cmでツインテールの似合う美少女が書いてると思ってほしい。ちゆ12歳的な。

終わりましたね。
その「おこだわり」、私にもくれよ!!

2話に衝撃を受けたけど、3話もなかなかヤバかったです。

「梅の男」漫画家の大橋裕之先生と伊藤沙莉ちゃんがカラオケボックスでイチャイチャし始めます。
これは巻き込まれたくない空間。
私が松岡茉優ちゃんの立場だったら即バックレてコンビニでチューハイでも買いますわ。
松岡茉優ちゃんが恋愛サーキュレーション*1を歌っていると最高潮にサカり出しました。
本当この時の松岡茉優ちゃんの表情が凄かった。
漫画家さんとがっつりキスする伊藤沙莉ちゃんもすげーや。

5話はキスブサのヘルシー夜食回で宇宙一カッコイイをかっさらっていった*2斎藤工さんゲストの「映画の男」回。
ビッグブリッジと別れた報告をする伊藤沙莉ちゃん。どうやら既婚者だったらしい。
隠してたなら本当にクソだわ。(このへん全部フィクションだと思うけど)
今回はイケメンに会えるとテンションの上がる二人。
追悼のざわめき」というカルトムービーを斎藤工さんのホームシアターにて三人で鑑賞。
する前におこだわりがあるらしく、リラックスウェアを着て映画を見るとのこと。
元カノが残していった部屋着を二人に渡すがポテチの油じみが残ってるのが生々しかった。
おこだわりポイントを両手壁ドンや片手で脇を隠す変なポーズで述べる斎藤工さんは己のパブリックイメージをギャグにできるんだなと思った。
下積み長いし塚ちゃんと仲良しだしアウトデラックス2回出てるもんな。強いわ。
でもあの回の1位は横尾さんだと思う。
申し訳ないがそこは譲れない。

6話が個人的にターニングポイントと感じた「少女漫画の男」回。
あまりにも大倉士門さん*3の少女漫画知識が薄っぺらいし、漫画を読む際の飲み物などに“おこだわり”が感じられないため戸惑う松岡・伊藤の二人。
メイク直しに席を立つ大倉さん。女の子二人すらメイク直しまだなのに。
ロケ地が漫画喫茶のため個室に立てこもって泣いてしまう大倉さん。
そして大倉さんファンによってネットが炎上してしまう。
ご丁寧にニュースサイトやTwitterのような画面を映す仕事の細かさ。
まだオンエア前なのに炎上しようがないわけで、フェイクの色が濃くなってきた。

7話ラストで伊藤沙莉ちゃんが交通事故に遭ったと松岡茉優ちゃんのマネージャーが電話音声で告げる衝撃的展開。
戌井先生パターンっすか?またかよ。と思ってしまった。

8話慌てて病院に向かう松岡茉優ちゃん。頭に包帯を巻いているが記憶はしっかりしている伊藤沙莉ちゃん。
二人の出会いは「映画 鈴木先生」のエチュード方式のオーディションとのこと。
Gravityの座談会で北山くんが7人でエチュードやりたいって言ってたのを思い出した。
学ラン着て中学校に立てこもる風間俊介くんの年齢不詳ぶりは異常。
話がそれてきた。
実は自由に振る舞っていたと思われていた沙莉ちゃんが、おこだわり人の予習をしっかりしていたことが判明。
え?事故ったのはまさか…
戌井先生の真似をして目をつぶって歩いたせいでした。
明らかにスタントだけどモノクロのドライブレコーダーの映像にホラーを感じた。

9話がネタばらし回。
何と八嶋智人さん(またキスブサに来てほしいな)がスーパーバイザーで裏から見ていたとのこと。
あの時の怪しい人影そうだったの?
うわ何この伏線回収。鳥肌立ってきた。
この番組は何重構造なんだろう。
そもそもこのラジオ番組は存在するのか、本当にオンエアされたのか。
いよいよわからなくなってきた。

ついに“おこだわり”を見つけた松岡茉優ちゃん。
俳優を辞めてアイドルになる。
えーっ。
と驚きたいところだけど、ごめん、これニュースサイトで見ちゃったから知ってた。

毎回変わるエンディング映像もカメラマンやカメラの移動レールなどが見えるバージョンに変わってまさに内情が露わになった回かと感じた。

10話
モーニング娘。16に加入したい松岡茉優ちゃん。

「当番組はテレビ東京のコネでモー娘。のOGである保田圭さんと会えることになった」
という黒地に白文字のテロップがシリアスな笑いを生み出していた。
写メしようとしたがどう撮ろうとしても自分が映り込むので断念した。

保田圭さんと楽屋で、髪型が被ってはいけない。バナナを食べてはいけないなどのモー娘。内のルールを話しつつ、ついに伝説のOGラスボス中澤裕子さんと対面することに。
モー娘。のガソリンになりたい」と訴える。
ここのガチ感凄い。ピリピリヒリヒリする感じ。ASAYANを思い出す感じ。

最終話
ファーストカットから黒地に白文字で「このドキュメンタリーはフィクションです」が入った。

現役モー娘。たちに混ざる松岡茉優ちゃん。感激のあまりなかなか練習部屋に入れない。ガチの反応だ、これ。
課題曲の「One・Two・Three」をメンバーが見てる中、一人で踊ることに。
途中で振りを忘れると、伊藤沙莉ちゃんが横からガシガシ踊り出した。
美しい友情である。
披露まで5日しかない。

ライブ当日。カメラ担当でもある伊藤沙莉ちゃんが泣きながら開始を待つ。
松岡茉優ちゃんは記者会見をしている。
モーニング娘。に会って涙を流す私はもう消えてしまった」
「この作品というか松江監督には殺人罪というか私の中で何かが死んだ」

そしてメンバーから
モーニング娘。16のガソリンになると約束してくれました。スペシャルメンバーまゆまゆのおこだわりを見守ってください」
と紹介され本番を迎える。
もちろん曲は「One・Two・Three
まゆまゆは大好きな鞘師里保ちゃんのパートを担当している。
腹筋が割れているまゆまゆ。
やっぱり女優だから顔の表現力が凄い。
一曲でステージを去る。
衣装のまま沙莉ちゃんと走り出すシーンに鞘師里保ちゃんからの直筆の手紙がオーバーラップする。

あれ、これ青春映画だったのかな?
ノンフィクションだとかフェイクだとか考えてたのが申し訳なくなった。

二人で走って行った先は船上。
今までのおこだわり人たちが全員集合でインド映画のごとくエンディング曲に乗せてダンス。
八嶋智人斎藤工がシンメで踊るのを見られるのは、このドラマだけ!(多分)
とジャニーズブログらしいことを書いてみる。

その「おこだわり」、私にもくれよ!!PART2
2026年放送予定!!?
と人を食ったような紙を掲げて終了した。

いいもの見させてもらいました。(偉そう)
あの変わった漫画からこんな作品になるとは。
危うく1話切りするところだったけど、2話も見て良かった。
アニメもドラマも1話切りに気をつけたい。

長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

*1:アニメ化物語10話のOPです。歌詞はこちら恋愛サーキュレーション 千石撫子(花澤香菜) - 歌詞タイム

*2:オスの匂いがムンムンしてたけど、コンビニ行くのアリってズルくない?無駄遣いだし混ぜただけじゃん。実質横尾さんが1位だと思ってるよ!

*3:SICKSのAD役で知った。余談だがSICKSでのアンガールズ田中さんが眼鏡と白衣のせいかイケメンに見えた。やめて石を投げないで。でもバラエティ見たらいつもの田中さんに戻ってた