読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a purple passion

宮田俊哉くんに浮かされてる。隙あらば自分語り。90年代懐古しがち。

心地良く騙されたい~フェイクドキュメンタリーとアイドル~

熊本の地震被災された方にお見舞い申し上げます。
311を経験したのですが余震がきついですよね。
早く平穏な時間が訪れますように。

もはやジャニーズ関係ないネタなんですが、
その「おこだわり」、私にもくれよ!!2話について書いたら話がそれまくった。

カテゴリーに迷ったので一応TVとドラマにしたけど、松岡茉優ちゃんと伊藤沙莉ちゃん*1がバラエティ番組に挑戦する体のフェイクドキュメンタリー。

www.tv-tokyo.co.jp

原作?原案?は清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』、
同作者の「東京都北区赤羽」を山田孝之主演でリファインした松江哲明監督。
正直、初回はピンとこなかったんだけど、2話でエラいものを目撃してしまった。
この衝撃を伝えるべく、こうして無い頭をひねって文章にしている。

今回のおこだわり人は芥川賞に5回ノミネートされるも落選した戌井昭人先生。
この紹介で、ああ最近の作家はバラエティに出るよね~と斜に構えてた。

しかし清野とおる作品に出てくる(未読者に平たく言うとアウトデラックスに出てきそうな)だけあって、
初登場シーンからカメラを気にせずスタスタと歩いてしまうなど様子がおかしい。

こだわりは「帰ること」だと歩きながら答える。
今回のテーマなのでこれはわかる。

  • 給水塔の敷地内に勝手にプランターの花を置く。
  • 三代目J Soul Brothers fromEXILE TRIBEのR.Y.U.S.E.I.を大声で歌い出す。
  • 他人の家の飼い豚に勝手にキヨエと名付けて可愛がる。

といった奇行に及んでいた。

戌井さんが目をつぶって家に帰ることができると言って実行した矢先にとんでもない事態が起こる。
車に轢き逃げされるのだ。
次のシーンでは病室のベッドだから目まぐるしい。
意識不明とのこと。

同棲してる彼女がいるそうなので戌井さんの家に行ってみると、悪臭の苦情を告げる張り紙。
ゴミ屋敷特集に出られそうなレベルの荒れようである。
松岡茉優ちゃんはギブアップして外に出てしまった。
止せばいいのに伊藤沙莉ちゃんが日記を読んでしまう。

すると、彼女の清恵との別れが書かれていた。
彼女の誕生日よりいきものがかりのライブを優先したのが原因みたいだ。

何だこの“きよえ”のインフレ。

都合良く清恵さん宛てのダンボールがあり住所がわかったので、家に向かうことに。
三代目(略のファンでポスターが貼ってある部屋。
前半の奇行に繋がっていく。

なんやかんやあり、病室で繰り広げられるミュージカル。
ウィーンと起き上がるベッドが見物。
まさかの感動的結末でこの回が終わり、このドキュメンタリーはフィクションですとテロップ。
(オープニング曲の後にも出たけど見逃してた)

本題は松岡茉優ちゃんと伊藤沙莉ちゃんのどこからどこまでが台本か不明なやり取りなんだけど、あまりの吹っ飛んだ展開に心地良くなった。
(ちなみに戌井先生は俳優としても活動しているそう。4/23追記)
公式から見逃し配信をしてるので気になった方は是非。

数年前にテレ東でやった「テレビは○○で出来ている」という単発番組に通じるなと勝手に思った。

元AV女優という経歴を持つADがドキュメント番組を任されて、名人に取材しに行く体で進行していく番組なのだが、
ネクストバッターズサークルを書く職人さんに密着することに。
野球を知らないのでそういう役割の人がいるのかと信じてしまった。

ちょいちょいヒントタイムというか違和感あるカットを挟んできつつ、種明かしが行われた後、
画面一杯に「テレビは嘘で出来ている」と字幕が出て番組が終わった。

見事に騙された!

フジテレビで不定期にやる放送禁止シリーズをライトにした感じの番組だった。
こちらのサイトが詳しく解説してるのでどうぞ。

テレビ東京|テレビは○○で出来ている|2013/01/31(木)放送 | TVでた蔵

「テレビは○○で出来ている」ちょっと面白かった: 紺碧の世界に夜露死苦

フェイクドキュメンタリーを偶然見ていて、え?何これ?となるのが楽しい。
嘘だとわかりつつも先が気になる感じが好きだ。

無理やり繋げるけど、アイドルも似たようなものかなって思う。
勝手に好きになって言うことじゃないけど、騙されるなら気持ち良く騙されたいのだ。
浦安の某大型テーマパークは清掃をもショーにしている。
徹底的に裏を見せないことで有名だ。

今年の1月18日に色々と見えすぎてしまった。
Kis-My-Ft2が起用されたナムコのキャンペーンは不完全燃焼で幕を降ろした。
年度末までだバーターだと言えばそれまでだろうけど、不自然さを感じてしまった。

黒い部分は見たくない。
現実なんか忘れてふわふわと夢を見ていたいのだ。

先週のキスマイBUSAIKU!?SPで森星ちゃんに月の土地をプレゼントした宮田くん。

はぁ?そんなものもらっても困る
宮田がかっこつけてるw
と以前の私なら思ったはず。

でも今は不思議と、ロマンチックだなと思えてしまう。
アイドルとして100点満点では?とさえ思う。
魔法にかけられてるから仕方ない。

多分いつか解けてしまう魔法だけど、それまで楽しませてほしいし、楽しむつもり。
他力本願かつ上から目線っぽいかもしれない、上手く言えないけど今の本音。

*1:高岡早紀さん主演の「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」というドラマを見てたので感慨深い