読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a purple passion

宮田俊哉くんに浮かされてる。隙あらば自分語り。90年代懐古しがち。

カヌレ焼きましょうか?

Kis-My-Ft2コンサートツアー開幕おめでとうございます。
Twitterでレポ読んで体温上げてました。
この行き場のないエネルギーを集められたら地球を何とかできるのに(ドラゴンボール脳)

行きたかったカフェが閉まっていて17時頃にパン屋さんに行ったんです。
カヌレがあったら買うぞと思って。

この田舎においてカヌレが入手できる2軒のうちの1軒にダメ元で行ったんです。
でも土曜日だし棚は寂しい状態で、いくら目を凝らしてもカヌレが見つからなくて。
でも他のパンが焼き上がっていくから店員さんに思いきって声をかけてみたんです。

カヌレ売り切れちゃいましたか?」

「そうなんです。良かったら焼きましょうか?」

閉店が19時なのに焼いてもらってロスが出たらと思うと、お願いしますと言う勇気が出なくてすごすごと帰りました。

一方、隣にいたカップルは何かのパンを気軽に焼いてもらっていました。
車で待っててくださいねと言われていました。
二人でいると気が大きくなるんですかね。
そりゃ二人でいたら待ち時間だって楽しいだろうし。

みたいなクソみたいな考えで頭がグルグルしちゃって本当にどうしようもないなと思います。

「焼いてください」
と気軽に言える側の人間になりたい。
その方が生きるの楽になれる気がする。
なんて考えるのは大袈裟だろうか。

もう一人で生きてく覚悟してるし。
って自分で発破かけてたつもりなんだけど、割り切れない。
諦めたいのに諦め切れない。

悟りを開きたい。
修道院に入ってトラピストバターでも作りたい。

どんだけ食い意地張ってるんだって?
じゃなきゃ両親チビなのに170超えるわけないからね。

近所に咲いてる異様に大きい外来種タンポポが目障りで、引っこ抜いてやろうかと思ってた。
変な汁が出ることを知っているから放置してたら、いつの間にか駆除されていた。

犬や猫は大きくても可愛いから羨ましい。
アイコンからわかるように猫派です。
長毛種が人懐っこくて好きです。
猫カフェに行きたいけど、消費するのに罪悪感があって行けずにいます。

アイドルのことを消費するのに罪悪感がなくなってきました。
それに見合う報酬を貰ってると思われるわけだし、下世話な話。
欲望を引き受けてくれてありがとうございます。
アイドルみんな尊い。

生まれ変わったらスズランみたいな小さくて可憐な花*1になりたい。
それで宮田くんの視界に入れてもらえればいい。

*1:かと見せかけて何度引っこ抜いてもしぶとく咲くし毒があるんだけど